スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルマンでスーパーカー。

2007年02月11日 20:26

雑誌 - [ レーシングオン 2007年3月号 ] | ニューズ出版 : NEWs PUBLISHING
特集 GT1隆盛の時代 Cカー消滅直後に花開いた珠玉の5年間

070211_1952~0001.jpg


マクラーレンF1、つかゴードン・マーレィ好きなボキとしちゃ買わずにゃおれんwww
Cカーが962だらけになったあと、プライベーターが市販スーパーカーで戦うカテゴリーになると思われたGTシリーズ。実際にはメーカー本格参入でナンバー付き車両が全然でねぇ状況になっちゃうわけですが。

で、そんなGTスーパーカーが実際にルマン走ったら、ていう小説が福野礼一郎の「スーパーカーのルマン」(「スーパーカー野郎」収録)。同氏の小説は「バンザイ・ラン」が有名ですが、ボキはこっちのが好き。

レギュレーション施行前の93年に未来のルマン・シュミレーションとして書かれたこの小説を今月のレーシング・オンと「使用前・使用後」みたいな感じで読み比べるのも一興かと。

そういや福野氏のマクラーレンF1の試乗記もおもしろいんだよね。なんか私小説ぽくて。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matsunoji2003.blog66.fc2.com/tb.php/107-02cddcba
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。