スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たべものであそんじゃいけません。

2007年05月30日 12:31

子供の頃、ちくわをストローに夕食の味噌汁を飲んでると良く怒られたモンですが。

food-designing food

そんなことを思い出すデザインの食べ物たち。

7_step_cookie.jpg

ご丁寧に食べる順番の書いてあるクッキー。

buttle.jpg

おいしかったワインはポストイットでラベルを整理。

本が欲しくなるねコリャ。
スポンサーサイト


コメント

  1. トラ太朗 | URL | aeh.Xfw2

    私が生まれ育った菊川市(当時菊川町)では、高校生の頃(20年前?)まではどこかで見た気がしますが、最近はまず見ることはできないでしょうね。
    だって、駄菓子屋さん無いもん!!駄菓子売っているコーナーは見かけますが・・・。
    浜松にも有るのかな?ちょっと探ってみましょう。

  2. 松の字 | URL | SFo5/nok

    >トラ太朗さん
    そうそう、駄菓子やの静岡おでんてのも食べてみたいんですが、浜松じゃムリですかね?

  3. トラ太朗 | URL | -

    駄菓子屋・・・。
    小学校の頃は行き付けの駄菓子屋が件ほど有りました。
    冬になると店内には石油ストーブが出てくるんですが、どこも必ずおでんが入ったナベが置かれていて、卵が30円でその他が20円でした。
    卵はもったいなくて買えませんでしたが、はんぺん(黒ハンね)やちくわ、ジャガイモ、モツとか・・・。大きいのを選ぶのが楽しみでした!
    選んだ後は粉のかつお節をパラパラ。たまに青のりも置いてありました。
    静岡ではおでんはおやつでもあります。
    あぁ、懐かしい駄菓子屋!!

  4. 松の字 | URL | SFo5/nok

    >ゆうたさん
    そう、日本には駄菓子があったっけ。
    コストダウンていうかシンプルていうかで印象がカナリ変わりますwww

    てかあのオリーブを爪楊枝で組み立てたの見ると「おこられんぞ」とか思うのボキだけかいな。

  5. ゆうた | URL | -

    クッキーは、お祭りの「抜き絵」を連想させます。
    上手く抜くと、水あめを多くもらえたり。

    お酒は量と値段なのでw
    万円ボトルを躊躇無く注文できるほど稼ぎたいもんですな。

    てか、食に遊び心とか持てるほど時間が無い現代が裏飯屋。
    コストダウンの波は市民生活にも暗い影をドップリト落としている
    と思うのであります。

    子供と「ねるねるねーるね」とかで遊んでるお父様達はきっと神。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsunoji2003.blog66.fc2.com/tb.php/167-e85424d3
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。