スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

wanna be a full-grown man.

2007年10月11日 22:28

私事で恐縮ですが、祖母が先日入院しまして暫くブログも御無沙汰でした。
明治生まれでかなりの高齢なので、「いよいよ」と覚悟をしてましたが
なんと回復の兆しが!(トシがトシなので介護は必要ですが)
071011_2145~0001.jpg

明治のヒトは根性が違いました。お医者さん曰く「心臓がお丈夫です」とのコト。
孫のボキはノミの心臓なわけですがwww
明治不可思議堂
でも読んで、明治人のバイタリティにあやかろうかと。

いっぽう、ライダーの悲しい事故も続いてます。
なぜ事故が起こってしまったのか。
そして
どうしたら事故を防ぐことができたのか。
を解明すること。
それが、オートバイを乗り続けるためには、是非必要だと思います。
ぼくらはオートバイにこの先も、できればずっと乗っていたいから。

「おとなだろ
 勇気をだせよ

 おとなだろ
 しってるはずさ

 悲しい時も
 涙なんか
 だれにも見せられない

 悲しい時も
 涙だけじゃ
 この空がまた暗くなる

 おとなだろ・・・・・」

忌野清志郎 「空がまた暗くなる」


スポンサーサイト


コメント

  1. 松の字 | URL | SFo5/nok

    >HaRuさん
    コメントありがとうございます。
    プロの方もそんな感じ方をされているのですね。
    確かに全く防ぐことは不可能でしょうが、少しでもリスクを減らす考えや方法はまだ手立てがあると信じています。

  2. HaRu | URL | 8U2xCRF2

    >どうしたら事故を防ぐことができたのか。
    を解明すること。
    ホントにその通りだと思います。

    しかし職業柄、あまりに無神経なドライバー&ライダー(歩行者&自転車もまたしかり)を見かけるにつれ、事故を防ぐのは無理なんじゃないかと思う事もあります。
    想像力を働かせて自己防衛するしか事故を防ぐ手立てがないのでしょうか・・・

    ノリックのの冥福を心から祈りたいと思います。
    寂しい・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsunoji2003.blog66.fc2.com/tb.php/213-be2c0089
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。