スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五行程発動機。

2009年08月19日 12:28

今日はバイクの日ですな。
たまたまイイタイイングでバイク新技術ねたを見つけました。

イルモアと聞いて懐かしいと思う方もいらっしゃるかも。
ちょっと前にはMotoGP参戦なんてハナシもありましたな。
そのイルモアがモーターサイクル用「5ストローク」ターボエンジンのコンセプトエンジンを発表とか。
Faster and Faster: Ilmor develop turbocharged 700cc five-stroke engine
でイルモアエンジニアリングのサイトがこちら。
Ilmor Engineering - 5-Stroke Concept Engine.
5-stroke_drive.jpg


最初「行程5つで1サイクルなら、上死点と下死点が入れ替わるってこと???」と思ってましたが
どうやら変形ミラーサイクルみたいなものなのかな。
左右のシリンダーの排ガスが中央のシリンダーに入ってピストンを動かして、さらにその中央のピストンから出た排ガスでターボも動かすと。中央シリンダーのバルブ駆動カムシャフトはクランクシャフトと同じスピードでまわる(カムスプロケの大きさが半分になってる)のでそこだけ2ストロークと考えると

(4スト×2シリンダ+2スト×1シリンダ)/2シリンダ(実際に爆発が起こるのは左右のシリンダーだけだから)=1シリンダあたり5ストローク1サイクル

という事なのでしょう(あくまでもボキの勝手な想像でし)。排気量700ccで130bhpだそうですがレスポンスが心配になるくらい中央ピストンがデカイですな(バランサーの効果もあるのかな)。今時のエンジンぽくオイルも冷却水も電動ポンプ駆動だそうです。
クリーンなことはもちろん、既存の生産設備で作れるのもメリットにあがってます。
新しい試みがある、ということはうれしいニュースですねぇ。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matsunoji2003.blog66.fc2.com/tb.php/384-8c2e0da9
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。