スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランドイメージ

2006年11月26日 08:47

ここのところ邦楽の新譜に全く疎くなってしまった。
というのももともと近所にあまりないレンタル屋が一軒夏ごろになくなってしまったからなのだ。
さすがに通勤時に聞くCDがマンネリになってしまい、もうちょっと遠いレンタル屋の会員になった。
で、おとといの会社帰りにも寄ったわけですが、そのとき駐車場でなにか違和感を視界の隅に感じた。
そこに停まっていたのは、純白のアス○ン・マーティン。

これがケイ○ーハム(スーパー7ね)、もっといえばたとえフェ○ーリだったら、そこまでの違和感はなかったと思う。「おっ、がんばってますな」という、そのクルマ好きなんだなあという微笑ましい感じ。

だがアス○ンである。
ある種偏見であるが、ボキがもしアス○ン持っていたらレンタル屋には自転車で行くね。

ブランドイメージてコワイなぁ(オイ

んでも、「どこにでもあるわけじゃないクルマ」ていうイメージは大事だ、とくに高級スポーツカーなんかは。
としたら、似つかわしくない場所に「停まることが不可能」な機構が組み込まれた車が出てくるかも知れないね。

ていうくだらない考えが出てくるくらい今週は忙しかったという愚痴です。
御静聴有難うございましたwwwwww

STP-SS62_1.jpg

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matsunoji2003.blog66.fc2.com/tb.php/62-bfee027c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。